悲惨な孤独死現場の脱臭作業に欠かせない機材|作業環境を改善し、完全脱臭を実現するActivO-J

凄惨な孤独死現場では作業効率を高めてくれる最適な機材が必要です。

こんなお悩みありませんか?

  • 作業完了後に残臭についてお客様からクレームを受けた
  • 臭気の強い環境での作業負担を減らしたい
  • 近隣住民の方に臭いの漏れによるご迷惑をおかけしたくない
  • 仕事の量が増えたが、対応できるスタッフがいない
  • 雑菌などの菌やウイルスから受ける身体的な害が心配

今、お客様が求めるのは、「1.適正な価格」「2.確実な脱臭」「3.早急な作業」問題解決型脱臭機ActivO-Jは、孤独死清掃のスタンダードです。

ActivO-J(アクティボジェイ)の導入でここまで変わります!

01 作業時間の短縮と確実脱臭の両立

薬剤や従来の低スペックオゾン脱臭機の作業では、どれだけ時間をかけても原状回復には2週間以上の時間がかかる、あるいは脱臭しきれない状況でした。それがActivO-Jを使用することで、作業時間を大幅に削減することができます。早期の原状回復ができることで、作業効率がUPし、より多くの仕事をこなせるようになります。

強力・確実脱臭のグラフ

メリット:コスト削減により、高い純利益を確保できる!

02 脱臭の品質UP

これまで孤独死の現場では、作業完了後も、臭いが取り切れていない、残臭があるといったクレームがつきものでした。ActivO-Jを使用することで、お客様の高い満足を得ることができ、その結果クレームやトラブルが減少します。また、臭いはもちろん、雑菌やウイルスなど繁殖も抑えてくれます。

除菌効果

殺カビ効果

メリット①:クレームやトラブルが減少する!|メリット②:完成度の高い作業を実現することができる!

03 作業前の燻蒸で作業環境改善

これまでは凄惨な孤独死現場で、強烈な悪臭に囲まれながら消臭・脱臭作業を行うしかありませんでした。ActivO-Jで事前に仮脱臭(燻蒸作業:ステップ①)をすることで臭気を大幅に軽減し、作業しやすい環境を作ることができ、作業効率を図ることが可能となりました。これで近隣に臭いが漏れることも回避できます。さらにステップ②の脱臭作業で完全脱臭を実現します。

  • 現場調査
  • オゾン燻蒸作業(仮消臭・除菌)
  • 遺品やゴミの搬出
  • 壁紙・床材の撤去
  • 脱臭機による脱臭作業

メリット①:作業スタッフの負担を軽減でき、近隣への臭い漏れを回避!|メリット②:2ステップで完全脱臭!

驚異的な脱臭力には理由があります!オゾンショックトリートメント法で完全脱臭!イヤな臭いを残しません!

7,500mg/h以上のオゾン発生量と、260m3/h以上のファン風量という条件のもと、オゾンを室内にたくさん発生させ、かつ循環させることをいいます。
これは、風量が大きければ大きいほど、分子活動が活発化する率が高まるという化学反応の法則に則って、吹き出させるオゾン量を増やし、臭気物質と結びつける回数を増やすことで、反応率を高める手法のことです。
(現在商標登録申請中)

オゾンショックトリートメント法のイメージ

ショックトリートメントの秘密

  • 秘密01:7,500mg/h以上のオゾン発生量
  • 秘密02:260m3/h以上のファン風量

オゾンの特長

  • 強力な酸化力
    オゾンは塩素の約6倍の酸化力があり、フッ素に次いで酸化力の強い物質です。
    その酸化力により菌を除菌し、臭いを分解します。
  • 原料は空気
    オゾンは空気中の酸素を原料にするため、ランニングコストがかかりません(電気代のみ)。また、薬剤を使用しないので面倒な調合、管理の必要がありません。
  • 残留性がない
    オゾンは反応後、酸素に戻るため薬剤のような残留物がなく環境負荷がありません。また、残留による二次的な事故の心配もありません。

オゾンショックトリートメント法によって「より広く」、「より速く」、「より確実に」早期の原状回復が可能になります!

他の脱臭方法・消臭機とはこんなところが違います!

ActivO-Jと他消臭機の比較

マークの定義

商品詳細

ActivO-J(アクティボジェイ)

移動・設置 移動式 オゾン生成量 12,000mg/h
消費電力 300W 重量 40kg
オゾン回収機能 有り
外形寸法 95cm×40cm×50cm
脱臭方法 オゾンショックトリートメント法+オゾン分解触媒法
ご利用シーン
  • 短時間で処理したいとき
  • 臭いの強度や広さなどあらゆる状況に応じた対策をしたい場合
  • エスカレーターやエレベーターの完備されている環境
  • 数人のスタッフで対応できる場合
  • 移動用の車があり、運ぶためのスペースが確保されている場合

Panther-J(パンサージェイ)

移動・設置 移動式 オゾン生成量 7,500mg/h
消費電力 150W 重量 6.5kg
オゾン回収機能 無し
外形寸法 32cm×20.5cm×27cm
脱臭方法 オゾンショックトリートメント法
ご利用シーン
  • エスカレーターやエレベーターの完備されていない高階層の環境
  • 多少時間がかかっても手間をかけずに処理したい場合
  • ひとりで対応しなければならない状況の場合
  • オゾン発生後の空気の入れ替えが容易にできる環境の場合

導入企業リスト一覧

社名 webサイト
特殊清掃ロード http://www.clean-road.com/
特掃最前線(トラスト) http://www.tokusosaizensen.jp/
ネクスト http://www.ihin-next.com/
メモリーズ http://www.ihin-memories.com/
リスクベネフィット http://www.riskbenefit.jp/
ダイウン http://daiun-mtbr.com/

ページの先頭へ